コスメ方策 フェイシャルソープとしてみた

洗浄石鹸は泡立てるのが面倒なのでからきし使ったことがないのですが、衣類リフトの試行組合せを購入した時にフェイシャルソープが入っていたので使ってみました。
初めて、赤い石鹸のに驚いたのですが、天然の素材によるもので、色付けチャージではありません。素材の半数以来が美貌素材からできているだけあり、クリーミーでコッテリ泡ができます。
人肌への攻撃もなく、贅沢な使用感です。元来香りの悪臭も清々しく、癒されます。配合されている主な美貌素材は、壁仕様をサポートするハスカップEX、古臭い角質を省くウィローバークエキス、人肌を保湿して詳しい人肌に集める藤茶エレメントです。

その他にも、衣類リストの関連に共通して使われているクインスシードエキス、発酵コラーゲン、フレッシュローヤルゼリー、MプラセンタEXも配合されています。
これだけの美貌素材がたっぷりと入っているので、洗った後のツッパリ感はなく、人肌がしっとりとする。ですが、不浄はきれいに落っこちるので、つるっと滑らかな人肌になります。
最初は泡立てるのが時間だと思っていましたが、キメ細かな泡が嬉しく、扱うほど肌の状態が良くなるので、今では洗顔するのを楽しみにしています。
方策で使うとしっとりとキメ細かな人肌になるので、次は現品で習得魂胆です。ディセンシア サエルとアヤナスを本音で評価!